2013年8月31日土曜日

CHOPPER journal


この前のNINOXで知り合いの方から「ワニちゃんのバイクCHOPPER journalに載ってたね!」

・・・え、、、知らなかったッスーーーッ!!!!!

速攻買いに行きました!!!


ちゃべぇ!!お店の宣伝用かと思ったら1ページだしぃ!!!


この御下劣バイクについて文を書かれた方は大変だったと思いますw
ちょいちょいウケますw

本文↓

 ショップの倉庫に眠っていたパーツをそれなりに吟味しつつ、とりあえずで組んだらカタチになったという具合のこのチョッパーは、新潟のコアクルーにより組まれたもの。
 そこで使われているパーツこそは、実際には寄せ集めたようなのかもしれないが、しかしスウェーデン製のキャレスのガーターをはじめ、EVO用の13本スポークのホイール、アエルマッキ用のタンクなど、そのシルエットはしっかりとコーディネートされた様相を伺わせている。実際、これでペイントなりクロームなりを施せば、そこそこに上等なカスタムになるモノだが、とはいえ、このちぐはぐな印象が独特な風合いを漂わせているのもまた事実だろう。
 今となってはレアモノとも見られる初期の4速EVOを、惜しげもなくこうしたカタチにするのも創り手のユーモアだ。
 確信犯というほど大袈裟な感覚でもないだろうが、ショップとオーナーとでたっぷりと洒落っ気をり交わしながらに、楽しんで組んだ様子が色濃く伝わるカスタムである。
 

残念なのはTFKのFフェンダーが付いてなかった事ッスかねw
また家宝が増えました♪
志門さんありがとうございました!!!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿